お知らせ

電線類の地中化(無電柱化) 直接埋設における防護板の検討

◆ハニカムシート防護板。
◆重量物の圧力を受けない場所に埋設する電線の防護板を提案します。
◆特徴としては、「軽量化」と「低コスト」 作業効率の向上も見込めます。
◆質量は、従来品(再生樹脂品)の約1/5。

イメージ図
無電柱化による、電柱の無いすっきりとした街並みと、エバタ電線防護板の画像
 
製品性能
『直接埋設による電線地中化工法の実用性調査』(平成29年度)より室温での耐衝撃性試験を実施。
⇒貫通しなかったことを確認。

耐衝撃性
シートを蛇腹状にすることにより空隙を作り、スコップなどの衝撃から保護できるようにしました。
無電柱化関連製品、エバタ電線防護板の詳細画像と、その耐衝撃試験
        写真1:ハニカムシート全体          写真2:試験風景